美ヶ原|日本百名山.net

美ヶ原

Utsukushigahara
美ヶ原

※ 画像はwikipediaより引用

名称 美ヶ原
よみ うつくしがはら
所在地 長野県
標高 2,034m
種別 火山
分類 日本百名山

美ヶ原(うつくしがはら)は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原。日本百名山の一つ。

フォッサマグナ西縁近くに噴出した第四紀の火山である。かつては楯状火山とその溶岩台地と考えられてきたが、現在は安山岩質の組成を持つ火山の浸食地形と解釈されるようになった。最高峰は、王ヶ頭(2,034m)。他に、王ヶ鼻(2,008m)、茶臼山(2,006m)、牛伏山(1,990m)、鹿伏山(1,977m)、武石峰(1,973m)といったピークがある。山頂付近は平坦な台地状の地形で、美ヶ原牧場と呼ばれる牛の放牧地となっている。長野県のほぼ中央に位置し、県内の広範囲を見渡す事ができる。この事から、長野県の放送局(NHK、SBC、NBS、TSB、abn、FM長野)の送信所のほか、NTT、国土交通省、長野県防災行政無線、などの中継所、中部電力のマイクロ波反射板などが建てられており、放送・通信の要衝となっている。